やせる運動の種類

やせる運動の種類

やせる運動の種類

ダイエットのためにととにかく運動に取り組むという方がいるようですが、運動をしさえすれば何でもやせるというわけではありません。

 

運動には体についた体脂肪と糖質を燃焼する有酸素運動と、体内の糖質をエネルギーとして燃焼する無酸素運動があります。

 

やせる運動をするためには、この有酸素運動と無酸素運動、そして準備運動であるストレッチ運動を用います。

 

有酸素運動とは、呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動のことです。

 

やせる有酸素運動として代表的なものは、自転車こぎやウォーキング、ジョギング、水泳などとなります。

 

なぜ有酸素運動がやせることに有効かというと、体内に取り込まれた酸素が、体脂肪と糖質を分解するからです。これに対して、重量あげや短距離ダッシュなどの、短時間で瞬発的な力を筋肉にこめるようなものが無酸素運動であり、有酸素運動と区別されます。

 

体の中に蓄積されていた糖質を使い、酸素を使わずに筋肉を動かす運動をすることになります。

 

無酸素運動は筋肉を増強させることが目的の一つとなり、筋肉を肥大させる効果があります。

 

脂肪が燃えやすくやせる体になるには、筋肉を増強して、安静にしていても脂肪が燃える基礎代謝の高い体になるといいでしょう。

 

ストレッチは全身の筋肉をほどよくほぐし、血流を促進し体を動かしやすくしますので、ウォームアップにしておくとその後の運動がスムーズです。

 

やせることを目的に運動に取り組む方も大勢いますが、適度な運動は健康効果の他にもストレス発散にも効果的です。


ホーム RSS購読 サイトマップ