マイクロダイエット

マイクロダイエットでダイエットを成功させる

マイクロダイエットとはどんなダイエットなのか

健康を脅かすような肥満体型の人が治療として行う食事療法の1つにマイクロダイエットがあります。

 

ユニークなダイエットが数多くある中、医療としてのダイエットは運動とカロリーコントロールです。
健康面から見た場合、医学上肥満に値しない限り、ダイエットはしないほうがいいといわれます。

 

肥満患者の治療のためにアメリカで開発されたダイエットが、食べ物を制限するマイクロダイエットです。
代謝や運動で使い切れないカロリーを貯め込むことが肥満の温床です。マイクロダイエットは、食事の代わりに低カロリーの栄養食品を食べることで、体重を落としていく方法です。

 

低カロリー食とはカロリーが低ければ何でもいいというものではなく、体に必要な栄養成分は過不足なく摂取しなければなりません。

 

食事を制限するダイエットでおこりがちな栄養素の偏りや不足を防ぎ、健康を維持しながらダイエットを進めていくことができます。

 

脂肪を燃焼させるには、1日で使うカロリーより少ない摂取カロリーにすればいいというわかりやすい考えに基づいてマイクロダイエットは作られています。

 

数多くの人が、マイクロダイエットでの痩身をなし遂げています。
肥満体型に悩んでいた人の多くが、マイクロダイエットを成功させてスリムな体つきになれたと言われているようです。マイクロダイエットは、アメリカでは医師も認めている優れたダイエット方法です。

 

 

 

りんごダイエットとは、どのようなダイエットなのでしょうか。

 

りんごダイエットと言うと、痩せるためのダイエット方法と考えられがちですが、もともとは体内の浄化をするための方法だったようです。

 

りんごは体を健康にするという見解を持つ方は多いようです。

 

しかし、体内洗浄するためのりんごは、他の栄養素に悪影響を及ぼす果物とされているのです。

 

この人は、りんごは体内浄化の目的以外では摂取しないよう言っていました。

 

ヘルペスが見られる方はりんごを控えるだけでは足りず、りんごで作ったお菓子も飲み物も全て中断するよう言われていました。

 

ですが、体を浄化することが目的な場合に限って、りんごだけを3日間摂取し続ける方法を勧めています。

 

体内浄化にりんごを用いるのは、りんごダイエットでりんごを食べると、食物繊維が腸内の老廃物やゴミを除去してくれるからです。

 

3日間、生のりんごだけを食べて、その後オリーブオイルを飲むなら、あらゆる人体の組織から一切の有毒性物質の影響力を取り除くことができるそうです。

 

りんごダイエット中は体力低下が免れませんので、まとまった時間を確保しましょう。

 

りんごを食べつつのんびりと時を見つめ直し、今後の新しい視点に気づくきっかけなどを得てはどうでしょう。

 

スピーディに体質改善を目指したい方には、りんごダイエットはぴったりです。

 

ダイエットや健康維持のために、りんごダイエットは役に立ってくれるはずです。

続きを読む≫ 2016/02/22 19:32:22

ダイエットのためにととにかく運動に取り組むという方がいるようですが、運動をしさえすれば何でもやせるというわけではありません。

 

運動には体についた体脂肪と糖質を燃焼する有酸素運動と、体内の糖質をエネルギーとして燃焼する無酸素運動があります。

 

やせる運動をするためには、この有酸素運動と無酸素運動、そして準備運動であるストレッチ運動を用います。

 

有酸素運動とは、呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動のことです。

 

やせる有酸素運動として代表的なものは、自転車こぎやウォーキング、ジョギング、水泳などとなります。

 

なぜ有酸素運動がやせることに有効かというと、体内に取り込まれた酸素が、体脂肪と糖質を分解するからです。これに対して、重量あげや短距離ダッシュなどの、短時間で瞬発的な力を筋肉にこめるようなものが無酸素運動であり、有酸素運動と区別されます。

 

体の中に蓄積されていた糖質を使い、酸素を使わずに筋肉を動かす運動をすることになります。

 

無酸素運動は筋肉を増強させることが目的の一つとなり、筋肉を肥大させる効果があります。

 

脂肪が燃えやすくやせる体になるには、筋肉を増強して、安静にしていても脂肪が燃える基礎代謝の高い体になるといいでしょう。

 

ストレッチは全身の筋肉をほどよくほぐし、血流を促進し体を動かしやすくしますので、ウォームアップにしておくとその後の運動がスムーズです。

 

やせることを目的に運動に取り組む方も大勢いますが、適度な運動は健康効果の他にもストレス発散にも効果的です。

続きを読む≫ 2016/02/19 19:51:19

フラフープのダイエットを知っていますか。
プラスティック製の直系1メートルの輪がフラフープです。

 

日本では1958年頃に流行しました。輪を体の回りで回し、腰の動きで保持するというものです。

 

フラフープに熱中した人が腸捻転症になったという風評があったことから、流行は徐々に収まりました。

 

そのフラフープが、近年ではダイエットに役立つとして評価されています。
フラフープダイエットは、アメリカでは結構ポピュラーなダイエット方法で、有名モデルやセレブの間でもその手軽さが人気です。

 

韓国やオーストラリアなどでも、ダイエットにフラフープを使うという手法が重宝されています。

 

日本でも、早速テレビや雑誌でフラフープのダイエット効果が伝えられ、懐かしい遊びがダイエット商品として注目されています。

 

ダイエットにフラフープはどれほど効果的なのでしょう。
フラフープの動きは腹回りの筋肉を動かすため、腹の皮下脂肪への影響はありそうです。

 

継続できるかどうかで、脂肪燃焼効果があるかどうかが左右されます。

 

まずは1日に10分〜20分程度のフラフープを行うといいでしょう。
何日か続けて筋肉痛になったなら、これまで使っていなかった筋肉が使われたことになります。

 

お腹に蓄積されている脂肪も、フラフープの運動で腹の筋肉をよく使えば代謝されて少なくなっていくことが期待できます。
フラフープでダイエットをしながら、昔の気分に浸ってみるのも良さそうです。

続きを読む≫ 2015/11/27 20:09:27

信頼性が高く、数多くの人が実行しているダイエットとしてマイクロダイエットは人気があります。

 

本家のマイクロダイエットと似通ったダイエットもあります。マイクロダイエット用の代用食も、長く続けていけるように様々な味や香りをつけるなどして、種類もたくさんあります。

 

最近ではドリンクではあまりに味気ないので、リゾットやパスタタイプなど食べたという満足感も得られるように配慮してあるダイエットアイテムも人気のようです。

 

マイクロダイエットで注意すべきことは、リバウンドの問題です。

 

マイクロダイエットとは、摂取カロリーを制限するダイエットです。
マイクロダイエットをやめ、普通の食事に戻ったとたんに体重がリバンドすることがよくあります。
人によっては、数ヶ月かけて減らした体重が3週間程度で戻ってしまったともいいます。

 

マイクロダイエット中は摂取カロリーが少なかったのでやせたのですが、後にカロリーが増えれば太るというのも体にとっては自然現象なのです。

 

1日2回のマイクロダイエットをした後の体はまさに飢餓状態なので、栄養の吸収や蓄積も普段より多めになりリバウンドしやすくなります。

 

マイクロダイエットを一段落させた後も、どのような食事を摂っていくかは慎重に考えなければなりません。
マイクロダイエットでせっかくスリムな体を手に入れたのだから、ダイエット後も食事に気を使って体重をキープしていきたいものです。

続きを読む≫ 2015/11/26 20:00:26

マイクロダイエットのために作られた食事を食べることになりますが、この食事での摂取カロリーは一食につき150キロカロリーから180キロカロリーほどとなります。
基本的には200キロカロリー未満のドリンクタイプのものが主流です。

 

成人女性が食事から摂取するカロリーは、1日につき1600キロカロリー〜1800キロカロリーが目安とされています。
朝・昼・晩でカロリーのばらつきはありますが、おおよそ一食600キロカロリー程度です。

 

マイクロダイエット食を1日1度置き換えた場合は、食事によって1日で摂取するカロリー量は1600キロカロリーほどです。
最低限必要なエネルギー量程度は確保できるのてす。この調子でマイクロダイエット食を継続しカロリー摂取量を控えることによって、運動で使う分はダイエット効果が現れます。

 

1日1食でなく、1日2食をマイクロダイエットに置き換えてダイエットを速やかに行うということもできます。
この場合、1日当たり1,200キロカロリーで過ごすことになります。

 

運動をしない場合でも、体が求めるエネルギーを作るため蓄積された脂肪が代謝されます。

 

3食のうち、代替食品を夕食に置き換えたほうがマイクロダイエットはより効果を高めます。
夜はカロリー消費がさほど多くないため、夕食をマイクロダイエットに置き換えることによって体への負担をかけずに効率よくカロリーを使うことができます。

続きを読む≫ 2015/11/24 22:31:24

ホーム RSS購読 サイトマップ